昭二型 えじこ (大)

先代の櫻井昭二がつくっていた「えじこ」をもとに製作しました。
胴のろくろ線は、明治生まれの先代「大沼岩蔵」より受け継いだ描彩です。

イタヤカエデの少し赤みがかった木の色合いも素敵で雰囲気があります。

※「えじこ」とは
かごに入った赤ちゃんの姿を表したこけし。
昔の農村では「えじこ」と呼ばれるかごに赤ちゃんを入れて側に置き、子守をしながら農作業を行なっていました。

サイズ目安:高さ 8.3cm
材質:イタヤ
作り手:櫻井昭寛

【販売数】2点限定 一つひとつ手描きのため描彩が少しずつ異なります
【お届け】2020年5月中にお届けします

  • 8,400円(税込9,240円)