カート
ユーザー
絞り込む
種類から探す
特徴から探す
桜井こけし店について



桜井昭寛_01.jpg

昭和26年鳴子生まれ。
鳴子系を代表するこけし工人。
師匠であり父、昭二の意思を受け継ぎ、
様々な型の伝統こけしや、
木地雛の制作を行っている。
全国こけし祭りのコンクールに於いて最高賞の文部科学大臣賞を、
史上最多3度受賞をしている。
平成26年の受賞の際には「無心の作で円熟味さえ感じられる」と評され、
“伝統こけしとはなんだ”と
自問自答し制作する近年の昭寛のこけしは、
その魅力をますます深いものにしている。

受賞歴_01.jpg

平成 8年  みちのくこけし祭りに於いて文部大臣賞受賞。
平成 9年  みちのくこけし祭りに於いて林野庁長官賞受賞。
平成 13年 みちのくこけし祭りに於いて内閣総理大臣賞受賞。
平成 16年 全日本こけしコンクールに於いて林野庁長官賞受賞。
平成 17年 全日本こけしコンクールに於いて林野庁長官賞受賞。
平成 20年 全国こけし祭りに於いて国土交通大臣賞受賞。
平成 23年 全国こけし祭りに於いて国土交通大臣賞受賞。
平成 24年 全日本こけしコンクールに於いて仙台市長賞受賞。
      全国こけし祭りに於いて文部大臣賞受賞。
平成 25年 全国こけし祭りに於いて青森県知事賞受賞。
平成 26年 全日本こけしコンクールに於いて林野庁長官賞受賞。
      全国こけし祭りに於いて最高賞の文部大臣賞を、史上最多受賞。
平成 28年 全日本こけしコンクールに於いて内閣総理大臣賞受賞